株初心者にオススメの投資方法は「利回りを意識して購入し、鬼放置」

お金を育てる

これから株式投資を始める方、もしくは始めたばかりでどのような投資方法が良いか分からない方向けに私なりの考えを記載したいと思います。

 

 

【結論】利回りを意識して購入し、鬼放置

結論は、「配当金や分配金、株主優待の利回りを意識して株を購入し、その後は鬼放置する」です。これは数十年株式投資をやってきたプロの方も同じ考えですし、株を始めたての過去の私にも教えたい投資方法です。

上記の意識を常に持っていれば、目先の損益は気にならなくなり最終的には大きな利益を獲得することができます。

 

 

鬼放置はするものの株の状況は常に監視する

「鬼放置=株価やIRを確認しない」という意味ではありません。

保有している株がどのような値動きになっていて、経営状況や戦略はしっかりしているかを常に監視する必要があります。その上で投資先として相応しいと判断した際は鬼放置しましょう。

私の場合は、経営状況悪化による一時的な株価下落は無視していて、

  • 配当額は減ったか?
  • 株主優待が廃止になったか?

に注目しています。

もし、配当金+株主優待の利回りが4%以下になるようであれば成行で売却し、4%以上を維持しているのであれば「そのうち増配してくれるかもしれない」という期待を持ちつつ放置します。

そのため私は、株やJリートを購入する際は配当+優待利回りが4.5%以上になることを目指していて、多少の減配を想定した投資をしています。

 

 

 

あくまでも企業を応援するつもりで投資する

株式投資をしていると「儲かりたい!」という気持ちが先行してしまいがちですが、そんな時こそ「この会社は日本に必要であり、今後も活躍して欲しいので私の資金を使ってください」という気持ちを思い出すようにしています。

株価が下落すると心配になりますが、その企業が発展するために私の資金が少しでも力になれば良いなと考えています。

応援したければ投資し続けますし、応援する気持ちがなくなったら売却します。こんな考えであれば株価の上下はあまり気にならなくなりますよね。

 

 

私の鬼放置投資例

私の鬼放置投資例を1つ挙げるとすれば、先日記事を書いた「MRKホールディングス(9980)」です。

その時の記事はこちらです。

MRKホールディングスの現在の評価損益額はマイナス41,391円ですが、損切りをせずに持ち続けています。

その理由は、

  • 株主優待が優秀で優待利回りが20%を超えているから
  • 女性美への取り組みのサポートをしたいから
  • 投資家のことを考えているから

の3つで、株主優待を廃止しない限り、今以上に損失が発生しても売却しない予定です。今年に入り優待制度の改善が行われたので、2020年3月の優待が廃止されるのは100%ないと考えています。(この記事がフラグにならなければ良いが笑)

2019年11月8日現在の株価は182円ですが、これからどんどん注目度が上がって2020年3月には倍くらいの株価になっているかもしれません。権利月がまだまだ先な今だからこそ投資しておく価値がありそうです。

 

 

最後に

鬼放置は損失が発生している状況を常に維持する可能性があるため、メンタルを強く保つ必要がありますし案外難しい投資方法です。

投資先はたくさんあるため、配当+優待利回りを意識しつつ自分はどんな企業を応援していきたいか?をしっかり調べて投資先を選定しましょう。

では(‾・ω・‾)

コメント

タイトルとURLをコピーしました