月1万円ずつ積立投資開始!30年間継続購入したらいくらになる?

お金を育てる

現在私は配当金や株主優待を目的として個別銘柄への投資を行っていますが、その他に積立投資を行うことにしました。

 

 

積立投資を行う銘柄は「eMAXIS 先進国」

積立投資の注文を行なった際のツイートがこちらです。

ツイートした通り、私が注文したのは「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」です。

最初なので無理がないように1万円ずつ積み立てることにしました。これから1万円節約に向けて日頃の出費を見直したいと思います。

 

 

eMAXIS先進国を選択した理由は?

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を選択した理由は下記の通りです。

  1. 運用コストがトップレベルで安い
  2. リスクを分散しつつ高利回りを狙える

運用コストがトップレベルで安い

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」は購入時手数料が無料(ノーロード)です。

また、信託報酬率も年率0.10989%で、数千とある投資信託の中でトップレベルの低コスト銘柄です。

長期保有を前提としているのであれば、運用コストはできるだけ安い銘柄を選択することをおすすめします。リターンがずば抜けて高い銘柄であれば運用コストが高くても問題ありませんが、リターンがそこそこで運用コストが高い場合は何年投資し続けても資産は増えません。(むしろ減ります)

銀行員や証券マンがオススメしている銘柄は運用コストが高い場合が多いらしいので、自分で勉強して選んだ方が良い銘柄を選べると思います。

 

スポンサーリンク

 

リスクを分散しつつ高利回りを狙える

最初は「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」に積立投資をしようとしましたが、「米国1本に絞って大丈夫だろうか…。もし米国株が暴落したらダメージ大きそう…」と不安になったため、たくさんの先進国が集まった銘柄を購入することにしました。

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の対象国・地域は下記の通りです。

(2019年11月現在)

  • アメリカ:67.9%
  • イギリス:6.4%
  • フランス:4.2%
  • カナダ:3.8%
  • スイス:3.3%
  • ドイツ:3.2%
  • オーストラリア:2.6%
  • 香港:1.5%
  • オランダ:1.3%

「先進国株式が詰まっている!( ゚∀゚ )」と言ってもほとんどがアメリカの株です。

この割合を見たときに「米国株式の恩恵を受けつつ、米国株式1本に投資するよりもリスク分散できる」と考えたため注文することにしました。

 

 

「eMAXIS 先進国」を30年間継続購入したらどうなる?

レポートを見ると「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」のリターン(年率)は10.24%です。

この成績が30年間継続するとは思えませんが、毎月1万円ずつ積立投資を行った際の資産状況を計算してみます。

約2,000万円になりました。20代のうちからコツコツ1万円積み立てておけば、老後2,000万円不足問題も余裕で解決できますね!(^ω^三^ω^)

と、こんなに上手くいくはずはないので、次は現実的な6%で計算してみます(6%でも結構良い方です)

資産は約1,000万円になりました。やはり長期で見たときは年利の差は大きくなりますね。しかし、大きな利益を求めるということは大きな損失を招く恐れもあります。

老後に2,000万円を必ず貯めておきたい方は毎月の積み立て金額を2万2千円以上にしておくことをオススメします。

そうすると少し余裕を持って2,000万円の資産を築くことができます。

しかし、現在で老後2,000万円足りたいということは、今の20代が老後になる頃には5,000万円不足問題くらいになってそうですね。。。

 

 

積立方法は「楽天カード」

今回「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」での積立投資を開始しましたが、積み立てる際に使用しているサービスは楽天カード(クレジットカード )による支払いです。

楽天カードで積立注文をすると楽天ポイントを獲得することができます。最大積立額は5万円ですが、月々5万円を積立注文した場合、500ポイントの楽天ポイントを獲得することができます。

今回は月1万円ずつで注文しましたが、最終的には月5万円ずつ積立注文して楽天ポイントもザクザク獲得しようと考えています。そして、貯まったポイントでさらに積立投資を行って資産形成を加速させます。

楽天はポイ活しやすいですし、貯まったポイントも有効に使えるので非常にオススメです。

クレジットカード選ぶなら楽天カード!

 

 

「クラウドバンク」という方法も

「クラウドバンク」は投資信託と同様、値動きや売却のタイミングを気にする必要がなく、ファンドに投資した後は基本放置です。そのため、資産運用をしたいと考えていても時間や手間をかけたくない人にオススメの運用方法と言えます。

また、口座の開設や維持、管理に関する手数料や購入する際の手数料もかからないため、長期投資にも向いています。

クラウドバンクで資産運用

気になった方は調べてみてはいかがでしょうか。

では(‾・ω・‾)

コメント

タイトルとURLをコピーしました