【転職】働きながら転職活動をする際に気をつけること3選!

お金を作る

転職活動を成功させてぬくぬく有給消化中系ブロガーの宮古です(‾・ω・‾)

今回は働きながら転職活動をする際に気をつけるポイントを3つご紹介したいと思います。

 

 

ポイント①:周りの人に言わない

転職活動中であることを家族や会社に関係ない友人に言うのは問題ありませんが、会社の同僚に言うのはやめましょう

理由は、

  • 同僚のやる気を削いでしまうから
  • 同僚から情報が拡散されるから
  • 転職活動の妨害をされるから

の3つです。

転職活動をしている自分もそれを聞かされた同僚も良い思いはしないため、会社関係の人には言わないことをオススメします。

中でも怖いのが転職活動の妨害です。

転職活動中だということが周りに知られると平日に有給を取らせてもらえなかったり、休日出勤をさせられたりする可能性があります。

もしそのような妨害に合った際は「こんな会社……どうでもいいや!」と開き直って欠勤でも休んじゃいましょう!(‾・ω・‾)

 

 

ポイント②:意地でも時間を作る

仕事が忙しいからと言って面接試験やSPI、Web試験の対策を行わなければ内定をもらうことはできません。

むしろ会社はそれが狙いで低賃金&長時間労働をさせています。今の環境から抜け出すためには意地でも時間を作ってしっかり試験勉強をする必要があります。

限られた時間の中で効率よく勉強する方法の1つにYouTubeの視聴があります。

「転職活動の対策でYouTubeの視聴!?何言ってんだコイツ」となりますが、私自身ほぼYouTubeだけで試験勉強を行いました。

その時の記事がコチラです。

 

チャンネル名で言うと

  • Utsu-san Channel
  • SPI桐生チャンネル

の2つです。

「Utsu-san Channel」で面接対策や面接試験時の心得を学び、「SPI桐生チャンネル」でSPIや玉手箱、GAB等の対策を行いました。

参考書による対策は時間がかかってしまうため、YouTubeでながら勉強をすることをオススメします。

  

  

ポイント③:モチベーションの低下

最も気をつけるポイントは自分自身のモチベーション低下です。

試験を受ける前も結果通知を待っている時も仕事が手に付きません。今働いている会社に目標はありませんし、仕事中も常に転職活動のことで頭がいっぱいになります。そんな中で仕事をするのは非常に辛いことです。

正直モチベーションの低下は免れることはできないため、それを逆手にとって就業中は「あ〜SPIの勉強したいな〜。眠くても今日は11時まで勉強しよう」と自分を奮い立たせて転職活動にぶつけましょう。

 

 

最後に

私の場合は「試験の合否に関わらず今年度中に仕事を辞める」と心に決めていたため、仕事が忙しくても自分にムチを打ちながら転職活動を行いました。

「仕事が忙しく転職活動に本腰を入れられない」と言い訳をしていると一生今の環境から抜け出すことはできないません。ダラダラやればやるほど長引いて大変になるため、短期集中で行きましょう!

では(‾・ω・‾)

コメント

タイトルとURLをコピーしました