新社会人必見!入社する前に知りたいお金の話【結論:節約しよう】

お金を守る

節約大好き系ブロガーの宮古です(‾・ω・‾)

今回は4月から新社会人になる方に向けて入社する前に知っておきたいお金の話について記載したいと思います。

 

 

単身世帯の貯蓄額の現実

先ほどこんなツイートをしました。

 

これは家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 令和元年調査結果という資料で明らかになった数字です。

下記リンクよりサイトに遷移できます。

家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査]令和元年調査結果|知るぽると
「家計の金融行動に関する世論調査」(単身...

 

「平均値」は少数の高額資産保有世帯によって大きく引き上げられることがあるため、実情とは言えません。実情を把握するためには「中央値」を見ます。

令和元年の調査結果によると中央値は45万円です。

 

次に2019年における金融資産保有額の分布です。

これを見ると2500世帯中950世帯が金融資産がゼロとなっています。

「家計の金融行動に関する世論調査」を見て分かる通り、世帯における金融資産の格差は広がっています。

今年の4月から新社会人になる方にこの現実を知ってほしいです。

 

 

新生活では節約を心がける

新社会人になると

  • 新築の高いアパートを借りる
  • 新車を購入する
  • 高級時計を購入する
  • ブランドのバッグを購入する
  • 毎日飲み会・外食する

という感じでお金をたくさん使う方がいます。

もちろんあなたが稼いだお金なのでどのように使うかはあなた次第ですが、早い段階から節約を心がけて行動しておくことで将来の姿は大きく変わります。

毎月1万円でも5,000円でもいいので積み立て貯金を心がけましょう。

 

 

積み立て貯金する際のポイントは?

積み立て貯金をする際は、

  • 給料が振り込まれる口座
  • 積み立て貯金をする口座

の2つに分けることをオススメします。

理由は、給料が振り込まれる口座で貯金をしようとすると「お金に余裕がある」と勘違いをして使ってしまう可能性があるからです。

積み立て貯金用の口座を作って給料が振り込まれる口座から自動的に引き出す設定をしておくことで、元々給料にはなかった状態を作ることができます。

給料が振り込まれる口座は家賃と生活費を払えるくらいに留めておき、残りは全て積み立て貯金をする口座に振り込んでおくことで気づいた頃に大きな資産へと変身します。

  

  

投資をしない人が過半数いる

先ほどの「家計の金融行動に関する世論調査」の資料の「元本割れを起こす可能性があるが、収益性の高いと見込まれる金融商品の保有」という項目を見ると61.2%の方が「そうした商品を保有しようとは全く思わない」と回答しています。

 

これは「投資は怪しい」「投資は危険だ」と考えている方の割合だと思います。

常に株価暴落のリスクがある以上強く勧めることはできませんが、自分だけの働きだけでは収入に限界があるため、私は投資を通じてお金にも働いてもらっています

最近では月3万円ずつくらい稼げるようになりました。

 

 

節約しよう!できれば投資もしよう!

結論は節約しよう!できれば投資もしよう!です。

少額の投資はどうしても資産の増加量が少ないため、節約してコツコツ貯蓄額を増やしていき若いうちから投資に挑戦をすることをオススメします。

リタイヤして退職金を使って投資を始める方がいますが、最初は間違いなく損失が発生するため若いうちから徐々に経験を積んだ方が良いと考えます。

では(‾・ω・‾)

コメント

タイトルとURLをコピーしました