【収益報告】2020年3月投資でいくら稼いだ?【マイナス転落】

お金を育てる

どうも、宮古です(‾・ω・‾)

今回は2020年3月の投資結果を記載していきます。

 

 

結論:6,964円マイナス・・・

2020年3月は-6,964円という結果になりました(‾・ω・‾)

 

これまで毎月1〜9万円ほどコツコツ稼いでいましたが、コロナショックで相場が大荒れしたためマイナスに終わるという結果になりました。

▼実際の画像がコチラ

 

もちろん悔しさはありますが、同時に「-7,000円程度で済んで良かった…」とホッとしています。

 

 

マイナスの原因は個別銘柄の損切り

2月末に多くの個別銘柄が暴落したため「3月権利月の銘柄を割安で購入して配当と株主優待をお得にゲットするぞぉぉおお!」と考えて購入しましたが、暴落が止まる気配がせず損切りをする結果となりました。

まさに投資の格言である「落ちてくるナイフをつかむな」を実感した月となりました笑

毎日株価が落ちる姿を見てるのも精神的に辛いですし結果的に軽傷で済んだので、自分の予想と違う値動きをした場合は早めに損切りをする癖をつけたいと思いました。

 

 

株の損失を取り戻した方法は?

個別銘柄を購入すると同時に、保険として日経ダブルインバース(1357)を購入していました。

日経ダブルインバースとは、日経平均の日次変動率のマイナス2倍の値動きを目指すETFのことで、よく聞く空売りを行うETFです。

株を購入する際に「ここまで株価が下落したらそろそろ底だろう。いや、でも少し不安だな」という時に個別銘柄と一緒に購入しておくと暴落時のダメージを軽減することができます。

 

スポンサーリンク

 

 

日銀砲が怖い・・・

先ほどの画像に日経ダブルインバースを3万円ほど損切りをしているのが写っていますが、これは私が日経ダブルインバースを購入した瞬間に日銀砲が発動した時のモノです。。。

 

2020年3月は今まで以上に日銀砲(金融緩和)が炸裂しました。

最新のETF買い付け状況は下記リンクから確認することができます。

指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果

 

最近は悪いニュースが多いため株価が下落すると予想しているものの、日銀砲一発で損失が発生する可能性があるため日経ダブルインバースを買い過ぎるのは危険だと感じました。

 

 

最後に

日本の経済状況はコロナウイルス以前に消費税増税で停滞しており、コロナの影響は4月以降に出てくると予想しています。そのため、まだまだ下落が続くと思っていますが、一部の方からは「これから日本バブルが始まる」という意見も出てきています。

どっちの方向に行くかが分からない状況ですが、しっかり世界で起きていることの情報を収集して4月こそは爆益したいと思います!

では(‾・ω・‾)

コメント

タイトルとURLをコピーしました