未経験からプログラマーに転職するためのスクール「GEEK JOB」

プログラミングスクール「GEEK JOB」のオススメポイント!

  • プログラミング学習や就職支援サービスを無料で受けられる
  • 通学・セミナー受講・面談をオンラインで実施
  • 学習だけでなく就職・転職までを一括サポートしてくれる
  • 本業しつつ勉強をすることができる

 

今すぐ申込

 

 

なぜ今プログラミングなのか?

新型コロナウイルスのパンデミックにより、どの業種も就業のオンライン化がどんどん進み始めています。コロナが終息しても基本在宅勤務を推奨している企業もあれば、ハンコを押すために出社するのをやめる会社も出てきています。

このパンデミックにより飲食店や旅行会社が大ダメージを受けている中、あまり影響を受けていないのがプログラマーを初めとしたIT関連の業種となります。

 

今後もおそらくオンライン化が進むと思いますので、もしこれからステップアップや就職・転職を考えているのであれば、IT関連の業種に能力を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 

 

未経験からプログラマーになるための学習期間は?

学習期間の目安は下記の通りです。

  • 全くのプログラミング未経験の場合は60日間
  • 学生時代にプログラミングをやった経験がある場合は40日間
  • 本業でHTMLやCSSを使っている場合は20日間
  • 開発会社などでインフラ開発や保守運用をしている場合は10日間

 

文系の方や全くプログラミングをしたことがない方もWebアプリケーションを開発できるまでサポートしてくれます。

ただし、実際に勉強をするのは自分自身なので受け身ではなく、「絶対未経験から就職してみせる!」という攻めの姿勢で学習を進めることをオススメします。

 

今すぐ申込

 

 

なぜ無料でサービスを受けられるのか?

「GEEK JOB」は就職支援にて就職された企業から成功報酬をもらうため、セミナー参加者は無料でサービスを受けることができます。

 

転職活動を支援している転職エージェントも転職先から成功報酬をもらうため、それと同じと言えます。

しかし、転職エージェントは面接対策や良い求人票を教えてくれるだけで、個人のスキルアップまでは支援してくれないため、その点では「GEEK JOB」が優っていると思います。

 

手に職をつけると攻めの転職ができる

よく「手に職をつけろ!」と聞きますが、手に職をつけるには時間と労力を使います。逆に言うと、一度手に職をつけてしまえば自然と自信が湧いてきて攻めの転職活動をすることができます。

「攻めの転職活動」とは、ステップアップや収入アップを目的とした転職活動で、高確率で今の環境よりより良い環境を得ることができます。

 

その反語が逃げの転職活動です。

「逃げの転職活動」とは、「今の職場で人間関係が上手くいかないので嫌だ…」「今の仕事内容が自分に合っていないから逃げたい…」といった理由から転職活動をすることです。その場合、高確率で次の職場でも同じような悩みを抱える可能性があります。

正直、技術力をつけることができれば誰が何と言おうが、自分が正しいと思ったことを貫き通すことができます。そのためにも強制的に学習しなければいけない環境に飛び込むことをオススメします。

 

 

本記事のまとめ!

無料でスキルアップをしつつ就職・転職活動を行うことができるため、プログラミングスクール「GEEK JOB」をオススメします。

今後はAIやRPA、DXを導入して業務を自動化・効率化する企業が増え、人間の仕事が減っていく時代になります。1つの言語でも良いのでプログラミングのスキルを獲得することができれば、業務自動化で職を失う側ではなく、業務自動化を提案し収益を増やす側の人間になることができます

 

ぜひ、学習を通して技術力を身につけ、さらにどんどん実践経験を積んで、世の中のオンライン化の波に乗れるようにしましょう!

では(‾・ω・‾)

 

タイトルとURLをコピーしました